使っているor欲しい物

コンタクト派の人にも、レンズの大きい眼鏡を試して欲しい!

投稿日:2016年6月19日 更新日:

日本人の1/3以上が目が悪いらしいです。身の周りでも眼鏡をかけているorコンタクトレンズと付けている人が多いですね。僕自身も、その例に漏れずかなり視力が低いです。

現在僕は結構レンズの大きい眼鏡を愛用しています。選んだ理由はなんとなくだったのですが、使ってみて非常に良い点が多く皆さんにも伝えたいと思ったので今回記事にしました。

双方にメリットとデメリットがあり、状況や好みによってどちらを選ぶのか決まります。少しでもその参考になれば幸いです。

メガネの特徴

僕が思う長所を○、短所は×で書いていきます。

メリット

○手軽に始められる?

メガネの最大のメリットは何の準備も必要なくかければOKという所だと思う。メガネ屋で作ってもらえば初めての人でも次の瞬間からハッキリとした視界を手に入れる事が出来ます。そして手入れも汚れを落とす程度なので簡単です。

○トータルで見て安上がり

-shared-img-thumb-TC160130290I9A6551_TP_V
コンタクトレンズと長期間で比較すると眼鏡の方が安いです。僕のメガネは眼鏡市場で15,000円くらいで買いました。コンタクトレンズでいうと4か月分くらいにしかなりません。(僕は1日使い捨てなので高めです)

どちらとも言えない(^_^;)

△外見に及ぼす影響が大きい

AL1021_meganedoya20140830144424_TP_V
メリットでもあるし、デメリットでもありますね。眼鏡をかけると印象がキツそう・堅そう・オタクっぽいになってしまいます。逆に言ったら真面目そう・頭良さそうにも見えますね。

また女性の場合は化粧隠し(スッピンをぼかす?)にも便利みたいですね。僕はメガネかけてる女の人好きですよ。ていうか女の人なら大体好きですけどw

デメリット

×スポーツをする時は非常に邪魔

-shared-img-thumb-OO53_kyoumobinta20140301143110_TP_V
サッカーではヘディングに気を使うというかほぼできない。バスケも意外と接触するし、野球だってジョギングだってとにかく邪魔です。コレが一番のデメリットでしょう。

×裸眼やコンタクトより物が小さく見える

眼鏡のレンズを通して見た世界は実際と違うものになってしまう。これは目とレンズの距離が離れているのが原因です。

なのでコンタクトレンズはこの影響が比較的小さいです。逆に周りの人から見ると、目が小さく見えてしまいます。(近視の場合)

アクティブな人はコンタクトレンズ一択

メリット

○ハッキリ見える視野が広い

AME_7dleiudj_TP_V
眼鏡だとレンズのある部分しかハッキリと見えませんが、コンタクトレンズなら目に見える範囲全てがくっきりと見えます。

手元を見る時にメガネだと首を下に向けないといけませんが、コンタクトなら目を下に動かすだけでOKですね。

○邪魔にならない

150711148813_TP_V
運動する時に邪魔になりません。メガネだと少し走るだけでもズレが気になりますが、コンタクトなら快適です。

デメリット

×お金が掛かる

-shared-img-thumb-INA99_saifuaketara1en_TP_V
結構いいお値段します。バイトできない中学生だと小遣いの範囲では難しいかな?そもそも小中学生の成長期はあまり使用しない方がイイって言われてます。

×目が乾く

裸眼やメガネに比べて目が乾きます。瞬きを多くする意識をしたり、乾き防止の目薬を使う必要があります。

×衛生面での手入れが大変

2週間使い捨てコンタクトレンズは毎日外した後に消毒が必須になります。もちろん薬品代も掛かりますが、何より面倒ですので僕は1日使い捨てのものを使っています。

×慣れないと目に入れるのが難しい

bsPAK99_kakujitunametubushi20140301
慣れてくると両目で1分以内に入れられるので心配ありませんが、目に指を突っ込む感覚ですから一番最初は本当に怖かったです。

レンズの大きなメガネはとっても便利

邪魔になるという最大の弱点は免れないですが、視野の狭さを克服したのが大きいレンズです。

首の疲れが激減した

OMG151018170I9A1835_TP_V
僕は前職で、手元のメモとパソコンの交互に見る事が多くありました。その時は写真のような、細めのメガネを使っていました。ほんの些細な動きではあるのですが、首を動かさないと見ることができませんでした。

それが今のレンズの大きい眼鏡になってからは、顔を動かさずに見れるようになりました。それほど大きな動きではありませんが、1日過ごすと結構差があると思います。

印象もカジュアルに

PAK100_koibitotoirutoki20140301_TP_V
細いレンズというのは、堅そうで融通が利かなそうに見えます。昔ながらの「眼鏡」って感じです。

対して大きなレンズでは、真面目そうな印象を残しながら少し柔らかいものになります。今風な「メガネ」というカジュアルなイメージです。

重くなるという弱点は追加される

-shared-img-thumb-BO15103023151030235162_TP_V
レンズが大きくなるので必然的に重くなります。これは避けられない事実です。視力が低くてレンズが厚くなるほどその影響は大きいと思います。しかし慣れてしまえば感じないし、軽い素材を使ったものなら細いものと大差ありません。

まとめ

大きなレンズのメガネは、印象がカジュアルになっても問題無い職種の方には自信を持ってオススメできます。

似合わないかな?と思ってしまいがちですが、すぐに馴染むので気にする必要はありません。周りはそれほど注意深く見ていないし、自分そのものをメガネに寄せていけばいいんです。

新しい眼鏡どうするか悩んでいる方、キツイ印象を変えたい方は一度チャレンジしてみてはいかかでしょうか?

↓関連記事↓

ネット通販でメガネを買うならJINSの「JINS MAIL ORDER」が最も安全じゃない?
ネット通販でメガネが買えるとは知りませんでした。ネットで買うならJINSかZoffが良さそうですね。JINSは使っているメガネを送れば、同じ度数のメガネが送られてくるので、特にオススメ!安全をキッチリと守れるのが良いところ。もちろんデザイン面でも安心です!... 【続きを読む】
続かない家計簿は無意味!簡単なレシート読み込みで挫折しない無料家計簿アプリ「Zaim」
僕には継続のけの字もありませんが、Zaimという家計簿アプリはiPhoneを買った4年前から、ずっと継続出来ています!無料アプリだし、簡単だから挫折しにくいし、レシート読み込みは神!って感じ... 【続きを読む】
自撮りに不慣れな非リア充(僕)こそ自撮り棒が便利! TaoTronicsの有線式自撮り棒TT-ST006のレビュー
自撮り棒(セルカ棒)を買いました。スマホだけで、自撮りって難しくね? 女子がやってるの真似したけど‥手首折れるかと思ったw①自撮り棒はいいぞ!、②自撮り棒の中でも有線式が良い、③買った商品を勧める、④ダメな所もある、⑤他にも候補があったぞ... 【続きを読む】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

-使っているor欲しい物
-, , , , , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA