SEO関連

アナリティクス用語を調べたけど、ブログって不利?

投稿日:2016年5月17日 更新日:

よっしゃ昨日に続いて用語の解説をするぞ。分からない言葉が出てきたらネット初心者向けの用語解説を見てね💛
どれもGoogleアナリティクスが収集する中でも、重要な数値と言われるものばっかりだから、SEOの面で強くなるためにしっかり覚えて帰ってくれ!

色々調べて僕が思った事

最初にまとめを書いちゃうんだけど、どれもただの数値であるって事かな。
確かに数値が高ければGoogle先生からの評価は高くなる傾向にあるので、強いサイトと言える。
だけどそれイコール面白い、読んでて楽しい、勉強になるとは限らないのかな?
でも多くの人に読んでもらうためには検索順位を上げる(SEO的に強くなる)ことが必要です。
どんなに良い記事書いても読まれなきゃしゃあないってのもあるしさ

離脱

サイトを離れること
具体的にはブラウザやタブを閉じる、広告やリンクをクリックして違うサイトに移動する事。

セッション

1人のユーザーがサイトを閲覧した後に離脱するまでの一連の行動。
区切りの時間は30分だと言われています。
一人で20ページ見た後、離脱すると、合計1セッション。
離脱して1時間経ってからもう一度サイトに来て1ページ見ると、合計2セッション。
セッション数は~という使われ方

ユーザー

サイトに来てくれた人の数で、同じ人の場合はカウントしない。
同じ人が一年間毎日見てくれてもユーザーは1
正確には人じゃなくて端末の数かな?
Aさんがスマホとパソコンでサイトを見たら ユーザー数は2

ページビュー数

よくPVって言われるもので見られたページの数。これ以降はPVと表記します。
TOPページを見る⇒記事1を見る⇒記事2を見る、で3PV
3万PVとかPV数5千という使われ方です
誰にでもわかりやすいので様々な指標に使われます

ページ/セッション

1セッション当たりのPV数
Aさんが
5月3日に1セッションで5PV
5月5日に2セッションで4PV
合計は3セッション、9PVなので
ページ/セッションは 9÷3=3 となります

一回のセッションで多くのページを見てもらえた方がいいですね。
じゃあ低かったらダメなのか?そうとも言えません。
twitterの告知を見て記事に来てくれたAさん(相当なファン)は、告知された記事以外に更新が無かったら帰ってしまいます。
が、Aさんは記事をしっかりと読んでくれています。だからこの数値が低くても一概に悪いサイトとは言い切れませんね。

直帰率

直帰とはどこか1ページだけを見て帰ってしまう事。
上のtwitterの告知を見て来たAさんがいい例ですね。

では直帰率の説明に行きます。
Aさん直帰、Bさん3PV
Cさん直帰、Dさん10PV。
なら直帰した人の割合は2/4=50%です。
これも「ページ/セッション」と一緒で低くても悪いサイトとは言い切れません。最後の一文字まで読んでくれている可能性はありますからね。

平均セッション時間

平均セッション時間の前に、セッション時間と何かを説明します。
1人のユーザーがセッションを始めてから離脱するまでの時間、と言いたい所なんですが実は違う。
本当の意味での「セッション時間」というのは↑で合っているが、現在話題にしている「セッション時間」はGoogleアナリティクスに表示されている言葉の方です。

Aさんを例にとって説明いたしましょう
ページ1に来て(お気に入り等から)5分見た
ページ2に移動して1分見た
ページ3に移動して3分見た
ページ4に移動して6分見た、タイミングでブラウザを閉じた
Aさんは5+1+3+5=14分間このサイトを見ていますね。簡単じゃん14分でしょ?

残念。Googleアナリティクスのカウント方法は違うんです。
先に正解を言うと5+1+3=9分間です。なぜ最後に来たページ4の時間を足さないかと言うと、Googleアナリティクスが感知できない!というのが理由です。
「サイトのどこかをクリックした」という信号を基に全ての数字が出されているので、ブラウザの×ボタンには反応できないって事なんですね。
まあどちらにしてもこの時間が長い方が、しっかり読まれているという事ですね。

では本題です。平均セッション時間というのはセッション時間の平均なのですが直帰も含んでしまうのです!
直帰のセッション時間は0秒で計算されています。(離脱したタイミングがいつなのか分からないため)
つまり直帰が多ければ多い程、平均セッション時間も短くなってしまうという事になります。

新規セッション率

新規セッションとは、初めてサイトに来てくれた人が行ったセッションの事。反対に二回目以降の人はリピートセッションと呼ばれます。
新規セッション率は全部のセッションの中で、新規セッションが占める割合を示したもの。
この数値が高いほど新規ユーザーが多く、低いとリピーターが多いと言える。

なんつうかブログはどの数値で勝負しても弱いじゃんね。
まとめサイトがなぜ強いのかが多少分かった気がします。
でもアフィリエイトで稼ごうと思ったら、人が来なきゃ勝負にならないね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

-SEO関連
-, , , , , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA